チタン・カルセドニー W749

¥ 6,480

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

2017年2月にアメリカ・ツーソンのミネラルショーで買い付けてきたカルセドニーです。
こちらはコンチョスという貝の化石がカルセドニー化しています。
そのカルセドニーにチタンで気相蒸着してブルーの色をつけたものです。
石は天然ですが、色合いが天然ではございません。
石の裏側の写真をご覧いただくと、貝の化石だなぁと納得していただけると思います。

人工的に金属を蒸着しているので、このブルーの輝きは天然ではないのですが、とても魅力的です。
ツーソンジェムショーで毎年、数個買い付けてきます。

もともとが天然のカルセドニーなので、人工的に着色していても一つずつ趣が違って、どれでも良いというわけではなく、 これが素敵と思うものと、まったく素敵に見えないものがありました。

このルースはその大きさと全体のフォルムが、なんとなく薔薇の花を彷彿させるなぁと思って買い付けてきました。


使用しているワイヤーはアーティスティックワイヤーという、銅線にシルバーをメッキをしてエナメルコーティングをしたものです。
アレルギーなどは出にくいとのことです。
お使いになったあとで、柔らかい布などで拭いてから、収納していただくと、美しさを長持ちさせられます。

全長 約40.0ミリ×31.3ミリ(石 約31.1ミリ×29.2ミリ)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する